MENU

LDLコレステロールが高いのはなんで?

 

LDLコレステロールは、通称悪玉コレステロールと言われており、
悪玉コレステロールが血液中で増加してしまうと、血管壁の傷ついたところなどに付着して、
このことが原因で血管が細くなるため、動脈硬化の原因にもなってしまいます。

 

悪玉コレステロールは、男性の悩みと思われがちですが、女性でも悩んでいる方は
大勢いるんです。

 

今日は、LDLコレステロールが高いことに悩んでいるOLさんの口コミを
ご紹介しますね!

 

 

社内で行った健康診断の結果が戻ってきたのですが、LDL(悪玉)コレステロールが高いのに驚いて、そして悩んでいます。

『総コレステロール:210、LDLコレステロール:120、HDLコレステロール:75、中性脂肪:61』
身長は158cm 体重は50kgです。

 

毎年、総コレステロールは、若干高めだったのですが、総コレステロールは多少高くても良いのかな認識しているので、特に食事制限などはしていませんでした。
甘いものもそんなに食べないし、食事は野菜・納豆などの大豆食品は好きでよく食べますが、肉類(特に豚肉)も好きでこちらもほぼ毎日食べています。卵は毎日1個~2個は食べていると思います(それほど好物というわけではありません)。

 

そして運動については、定期的な運動はしていません!
LDLコレステロールが高い原因として考えられるのは、運動習慣が無いことと、卵の摂取がちょっと多いのか?ということです。
LDLコレステロールが高い原因と今後何を気をつければ良いかをご指示お願いします♪

LDLコレステロールは、血管の壁に付着することで動脈硬化の原因となります。
対策方法としては、まずは食事の改善ですね!
動物性の油脂やアルコールなどを控えて、食物繊維を多くとるようにすると良いと思います。

 

動物性油脂の多い食品(ラード、牛脂、バター、ロース肉、チーズ、卵)などを、
植物性油脂(コーン油、ゴマ油等)に切り替えるのも効果があると思います。

 

食物繊維はLDLコレステロールを減らす働きがあるようですので、効果がありそうです。

 

また、LDLコレステロールの増加の原因の1つとして、ストレスの多い生活ということも関係しているようです。
ストレスをうまく発散し、気分転換や趣味で日々でストレスを軽減させるのも大切なことです。
今回の数値が気になるようでしたら、3ヶ月後あたりに脂質検査の再検査をしてみるのも良いかもしれません。
健康診断のときの体調や前日の食事によっても左右される場合がありますので。

 

 

LDLコレステロールの対策には、

食事制限
運動
ストレス発散

 

が大切です!

 

 

LDLコレステロールが高いのはなんで?関連ページ

中性脂肪とコレステロールの関係は?
イマークSは口コミでも評判のトクホです。イマークSはコレステロールの低下にも効果を期待できます! イマークSを購入してレビューしています♪
イマークSはLDLコレステロールにも効果あり?
イマークSは口コミでも評判のトクホです。イマークSの効果や味などの体験記を写真付きでレビューしています!
コレステロールを下げる薬を飲むタイミングは?
イマークSは口コミでも評判のトクホです。イマークSの効果や味などの体験記を写真付きでレビューしています!
コレステロールを下げる食事法!
イマークSは口コミでも評判のトクホです。イマークSの効果や味などの体験記を写真付きでレビューしています!
このページの先頭へ