MENU

動脈硬化を改善するにはどうすれば?

動脈硬化とは、動脈にコレステロールや中性脂肪がたまり、弾力性や柔軟性を失った状態を言い、スムーズに血液が流れない状態のことを言います。

 

動脈硬化が進行すると、心疾患や心筋梗塞、脳卒中や脳梗塞や脳出血などを引き起こす恐れがあるので動脈硬化に対する知識を持ち、予防していくことが大切なのです。

 

では、動脈硬化を改善させるには、どうすればよいのでしょうか?

 

動脈硬化は、はっきりとわかる自覚症状がないので、早期発見することは極めて難しいと言われています。しかし、定期的に病院へ行き、健康診断を受けることや、自宅で体重や血圧を測るなどして、動脈硬化を早期発見することができるのです。

 

動脈硬化を改善するには?

動脈硬化を改善させるには、毎日の食生活の改善が重要になります。

 

低カロリーの食事というわけではなく、バランスの取れた食事を心がけ、
ミネラルやビタミン補給をしっかり摂っていきましょう。

 

また、食事の量にも注意して、食べ過ぎることが無いように、水分を摂りながら食事をすることをお勧めします。
そのほかには、ダイエットをして運動を取り入れた生活をすることも対策になります。

 

また、脂身の多い肉を控えて、EPAやDHAが含まれている青魚を食べることで、中性脂肪率を下げる効果が期待できます。毎日の食事に取り入れていきましょう。

 

このように、運動や食事法で大きく改善させることができるので、
焦らずにコツコツと積み重ねていき、動脈硬化改善させ、健康を維持することができるのです。

 

 

動脈硬化を改善するにはどうすれば?関連ページ

動脈硬化ってどんな病気?
イマークSは、動脈硬化を改善する作用も期待できるんです!動脈硬化に起因する怖い病気もありますので、予防が大切です!
動脈硬化の原因は?
イマークSは口コミでも評判のトクホです。イマークSの効果や味などの体験記を写真付きでレビューしています!
このページの先頭へ