MENU

EPAの効果って何でしょう?

 

イマークSに含まれる成分EPAにはどんな効果があるのでしょう?

 

EPAは、継続して摂取することで、中性脂肪を低下させる作用が認められています。

 

中性脂肪というのは、脂肪のなかで中性を示す脂肪のことです。
普段「脂肪」と呼ぶほとんどがこの中性脂肪に含まれます。

 

場所によっては、中性脂肪は皮下脂肪や内臓脂肪などと呼ばれることもあります。
つまり脂肪組織に最も多く存在する脂質が中性脂肪なのです。

 

中性脂肪というのは、適度に消費されないと体内で体脂肪として蓄積されます。
食べすぎ飲みすぎや運動不足によって、余ったエネルギーは中性脂肪となります。
中性脂肪が増えすぎると肥満へとつながってしまいます。

 

中性脂肪の過剰な蓄積は、病気の原因にもなってしまいます。
そのため、健康診断や人間ドッグでは、中性脂肪というのをチェックするんですね!

 

EPAの効果って何でしょう?関連ページ

イマークSの成分は?
イマークSには、中性脂肪を低下させる作用のあるEPAとDHAが含まれているのが特徴です。飲むだけで簡単にEPAとDHAを摂取することができます♪
イマークSに含まれるEPAって何?
イマークSは口コミでも評判のトクホです。イマークSの効果や味などの体験記を写真付きでレビューしています!
EPAを摂取するならイマークSがおすすめ♪
イマークSは口コミでも評判のトクホです。イマークSの効果や味などの体験記を写真付きでレビューしています!
イマークSの魚はどこの?
イマークSは口コミでも評判のトクホです。イマークSの効果や味などの体験記を写真付きでレビューしています!
このページの先頭へ