イマークSに副作用あるの?下痢になっちゃう?

イマークSは、飲むだけで中性脂肪を低下させる効果を期待できる、かなりスゴイトクホですね♪

 

飲むだけで中性脂肪を低下させる効果があるなんて、副作用とか大丈夫なの?と心配になっちゃいますよね?

 

中性脂肪やコレステロールが低下するということは下剤のような作用で下痢とかになって、余計な老廃物をカラダから出したりするのかな?なんてちょっと心配になっちゃいます。

 

正直、私自身あまりお腹が強くないので、その部分がかなり心配でした。

 

でも大丈夫です。心配は不要です。
イマークSは、医薬品ではありませんので、副作用はありません。

 

ただ、イマークSは食料品と同じですので、食料品の成分で苦手なモノがある方は注意が必要です。

 

特にアレルギーのある方は、注意が必要です。よく成分を確認してから飲むようにして下さい♪

 

イマークSには、大豆成分や乳成分が含まれていますので、大豆アレルギーの方、乳アレルギーの方は、飲用は控えた方が良いと、ニッスイの公式サイトにも明記されています。

 

もし、これらのアレルギーをお持ちの方や他にもアレルギーを持っている方は、イマークSの成分をよく確認し、注意して飲むようにして下さい。

 

アレルギーのある方は、普段から口に入れるものには注意しているはずですので、ここであえて言う必要はないと思いますが念のため^^

 

心配な方は、一度ニッスイにお問い合わせしてみた方が良いかもしれません。

 

お問い合わせ先 0120-888-957

 

受付時間:月~金(平日)9:00~21:00 (土・日・祝日)9:00~18:00

 

 

また、イマークSは中性脂肪値が正常な人が飲んでも問題ないという安全性も臨床試験により確認されています。ですから、中性脂肪の予防として飲むのも効果的です。

 

イマークSを飲むときの注意点!

イマークSは飲むだけで中性脂肪を減らす効果が期待できるから、たくさん飲んだらそれだけ効果があがるのでは?考える人もいるみたいです。ですが、イマークSを1日に飲む目安は1本です!飲みすぎはカラダに負担となってしまう場合もありますので、1日の摂取量は守るようにしましょう!

 

イマークSがお腹に作用?

先ほども少しお話しましたが、私はお腹が結構弱いです。
下痢も結構な頻度でします。

 

そんな私がイマークSを飲んで、お腹に作用しているな~と感じることがありました。

 

お腹がゆるくなったり、下痢になったりということではないので安心して下さい。

 

何かと言いまう、イマークSを飲むとお腹がプツプツという感じがするんです。
そして、お腹が張るような感覚があり、「お●ら」がいっぱい出るんです♪
(強烈なやつです!)

 

これは、老廃物が吐き出されているのか?
と思ったのですが、私と同じ症状の人は見当たりませんので、もしかして私だけの症状?

 

このようなことからもイマークSの効果の高さを感じます♪