MENU

中性脂肪値が低すぎるのも逆に悪い?

 

中性脂肪が基準値より低い場合も再検査が必要となります。

 

 

中性脂肪値が低い事で疑われる疾患には、「甲状腺機能亢進症」「肝臓病」などです。

 

中性脂肪は基準より高いのはカラダに悪いという方につい目が行ってしいまいますが、
低すぎるのも良くないということを覚えておいて下さい。

 

 

 

 

中性脂肪値が低くなる原因としては、
・肝障害
・疲れやストレス
・過度のダイエット
が考えられます。

 

 

中性脂肪値を正常に保つには、食べすぎも良くないし、食べなすぎも良くないんです!また、仕事が忙しいことにより、寝不足・疲れ・ストレスなでも原因の1つです。

 

中性脂肪を正常に保つには、栄養バランスの良い食事をきっちり3色摂取しましょう!

 

そして、仕事の忙しさに追われて、疲れが溜まったり・ストレスが溜まったりというのも原因の1つになってしまいますので気をつけて下さい。

中性脂肪値が低すぎるのも逆に悪い?関連ページ

中性脂肪の危険とは?
イマークSは中性脂肪を低下させる効果が期待できるトクホです!臨床試験で約20%低下する効果があることを証明済みですので安心です!
中性脂肪を食事で下げる方法
中性脂肪を下げる方法についてご紹介しています。中性脂肪を下げるなら、効率的に下げる方が良いですよね!
中性脂肪を下げるイクメン!?
中性脂肪を下げる方法はイクメン!? そういえば、イクメンの人ってメタボの人いないですよね~
中性脂肪を自宅で簡単に解消!
イマークSは口コミでも評判のトクホです。イマークSの効果や味などの体験記を写真付きでレビューしています!
中性脂肪と体脂肪って何が違うの?
中性脂肪と体脂肪って何が違うの?何か同じような言葉ですから、同じものなのかな~って思っていました。
痩せているから中性脂肪とは無関係ではない!?
中性脂肪って太っている人だけに関係すると思われがちですが、実は痩せている人も中性脂肪が関係してくるのでしょうか?
このページの先頭へ