イマークS Q&A記事一覧

イマークSを1日の目安量より多く飲んでも問題ないですか?イマークSの1日あたりの目安量は1本ですが、多少多めに摂取しても問題ありません。食品ですので体調を見ながら飲むようにして下さい。ただし、まとめて多く摂取したからといって、より大きな効果が得られるということはありません。まずは、イマークSを1日1本毎日飲むようにして下さい。イマークSは、医薬品ではなく食品ですので、多少多めに飲んだとしても体に害...

イマークSをより効果的に飲むには、いつ飲むのが良いのですか?いつ飲むのか?今でしょう!ではなく、イマークSはいつ飲んでも問題ありません!イマークSは医薬品ではないため、食後30分以内に飲まないとダメなど、特に決まりはありません。「あえてどの時間に飲むのが効果的ですか?」と栄養士さん聞いてみたのですが「あえて言うなら、消化酵素がしっかり出る食後が良い」ということです♪さらに、どちらかといえば、「3食...

イマークSの対象者はどんな人ですか?・子供・女性・中性脂肪が高くない人これらの人が飲んでも問題ないのでしょうか?イマークSは、青魚が原料のEPA・DHA等の食品成分が原料です。ですから、女性や子供からお年寄りまで、どんな人でもお美味しく飲むことができます!また、中性脂肪が高くない人が飲んだとしても、中性脂肪が低くなりすぎてしまうという心配もありません!イマークSは、あらゆる年代の人が飲んでも問題あ...

イマークSは薬と一緒に飲んでも問題ありませんか?「イマークS」は、医薬品ではなく食料品です!ですから、お薬を飲んでいる方でも併用して安心してご利用可能です♪ただ、やっぱりクスリとの併用は心配!という場合は、通院中の方ならかかりつけのお医者様に相談してみて下さい。自己判断で飲む場合も注意しながら少しずつ飲むと安心ですね!「イマークS」は、食品成分が原材料なので、お薬を飲んでいる方でも飲むことができま...

イマークSが届いたら冷蔵庫に入れる必要がありますか?イマークSは常温で保存可能です。イマークSにリニューアルされる前の「イマーク」は、冷蔵保存が必須でしたが、ユーザーの多くの声を聞き、常温保存可能な「イマークS」が登場しました!イマークSが常温保存可能なのはうれしいですね!以下の写真にあるのが、イマークSがリニューアルする前の「イマーク」です。容器もビンで冷蔵保存必須だったため、持ち歩きたいという...

イマークSを飲むタイミングはいつが良いのでしょうか?イマークSは、薬ではありません!医薬品ではありませんので、食後に飲まなければいけない等の決まりはありません!ご自信のお好きなタイミングで飲んで大丈夫ですよ!ただ、イマークSは毎日飲むことで中性脂肪を減らす作用があるトクホですので、飲み忘れに注意しなければいけません!なので、毎日決まった時間に飲んで習慣化するのが良いのではないでしょうか?僕自信は、...

イマークSは、ドラッグストアやコンビニなどの実際のお店でも購入できるのでしょうか?結論から言いますと、ドラッグストアやコンビニなどの実際の店舗では購入できません。イマークSを購入することができる販売店は、実際の店舗ではありません。購入するjとができるのは、通販サイトのみとなっていますので、気をつkて下さい。なぜ、実際の販売店では購入できないのでしょうか?その理由は、イマークSの賞味期限が短いためで...

イマークSで効果を得るには、どのぐらいの期間のみ続ける必要がありますか?イマークSは、臨床試験で中性脂肪が約20%低下することが証明されています。これは、イマークSを毎日1本、約4~12週間飲み続けることで効果が期待できるようです。個人差がありますが、臨床試験で証明済みですので12週間は飲み続けるつもりで気長に実践して下さい。地道に続けていけば、きっと中性脂肪の低下を実感できると思います♪ダイエッ...

イマークSの味ってどうなんでしょう?中性脂肪に効果があるっていうとあまり美味しいイメージがないですよね?しかも、青魚の健康成分「EPA」「DHA」が含まれていますので、何か魚くさいのかな??って思ってしまいます。実は、イマークSになる前(イマークがリニューアルされてイマークSになった)は、何か魚臭くてとても飲めないっていう方が結構いました。そんな意見を踏まえた上で「イマークS」が誕生しましたので、...