中性脂肪の危険とは?

 

毎日デスクワークで座りっぱなし・・・
唯一の運動は、駅から会社までの10分のウォーキングのみ!(運動とは言えないですよね・・・・)

 

そんな生活を続けていたら、先日の健康診断で中性脂肪値が基準以上となってしまいました。
何とかしないと!と思っているのですが、何をして良いのやら・・・

 

 

ところで、なぜ中性脂肪値が高いとダメなのでしょう?

 

それは、中性脂肪値が高いことにより、心筋梗塞や動脈硬となる原因となり、病気になるリスクが格段に上がってしまうからなんです。

 

 

中性脂肪の基準値というのは、30~149mg/dlぐらいです。

 

中性脂肪値が1000mg/dl以上となると、急性膵炎を起こしやすいので治療が必要となってくるのです。

 

 

検査で中性脂肪の異常が見つかってしまいました

 

中性脂肪の値が高い人は、多くの人が肥満や食べすぎ、運動不足、飲酒が原因の場合が多いです。
中性脂肪が高い状態が続くと、心筋梗塞、脳血管障害など、動脈硬化症の病気の原因になってしまいます。

 

ですから、もし検査で中性脂肪値の異常を指摘された場合は、まずは食事や運動など家庭でコントロールすることに努めます。

 

飲酒の量を減らしたり、運動不足の人は、習慣的に運動するようにしましょう!
また、炭水化物や脂肪の多い食事を控えるなどに気をつけることで、だいたい改善されます。

 

まずは、自分の日常生活を見直してみましょう!

 


中性脂肪の危険とは?関連ページ

中性脂肪値が低すぎるのも逆に悪い?
イマークSは口コミでも評判のトクホです。イマークSの効果や味などの体験記を写真付きでレビューしています!
中性脂肪を食事で下げる方法
中性脂肪を下げる方法についてご紹介しています。中性脂肪を下げるなら、効率的に下げる方が良いですよね!
中性脂肪を下げるイクメン!?
中性脂肪を下げる方法はイクメン!? そういえば、イクメンの人ってメタボの人いないですよね~
中性脂肪を自宅で簡単に解消!
イマークSは口コミでも評判のトクホです。イマークSの効果や味などの体験記を写真付きでレビューしています!
中性脂肪と体脂肪って何が違うの?
中性脂肪と体脂肪って何が違うの?何か同じような言葉ですから、同じものなのかな~って思っていました。
痩せているから中性脂肪とは無関係ではない!?
中性脂肪って太っている人だけに関係すると思われがちですが、実は痩せている人も中性脂肪が関係してくるのでしょうか?