痩せているから中性脂肪とは無関係ではない!?

太っている人には中性脂肪がたくさんあるイメージがあり、痩せている人には、中性脂肪が無いイメージがあります。

 

しかし、痩せている人でも、体脂肪が少ないのに中性脂肪の数値が高い現象が増えているのです。

 

なぜ痩せているのに、中性脂肪が高くなってしまうのでしょうか?

 

それは、内臓脂肪率が高いことが原因なのです。内臓の周りに付いている脂肪は、見た目ではわからないので、脂肪があることに気が付かないケースが多いです。皮下脂肪であれば、見た目でもブヨブヨ感がわかるのですが、内臓脂肪となると多いか少ないかを判断できるものが少ないので厄介です。

 

中性脂肪の改善策

改善策は、運動をして、野菜中心の食生活という基本的な対策をすることです。

 

痩せているからと言って、中性脂肪と無関係ではないことを忘れてはいけないのです。見た目がほっそりしている人でも、痩せの大食いである場合もあります。また、お酒を好み、不規則な生活をしている人も、注意が必要です。

 

運動をして代謝を上げて、エネルギーに変換できればよいのですが、余分な中性脂肪はそのまま体脂肪へ移行していくので、くれぐれも食べ過ぎにも注意したいものです。

 

痩せていても、中性脂肪と無関係ではないので、健康を意識した食生活と運動を心がけていきましょう。

 

 

痩せているから中性脂肪とは無関係ではない!?関連ページ

中性脂肪の危険とは?
イマークSは中性脂肪を低下させる効果が期待できるトクホです!臨床試験で約20%低下する効果があることを証明済みですので安心です!
中性脂肪値が低すぎるのも逆に悪い?
イマークSは口コミでも評判のトクホです。イマークSの効果や味などの体験記を写真付きでレビューしています!
中性脂肪を食事で下げる方法
中性脂肪を下げる方法についてご紹介しています。中性脂肪を下げるなら、効率的に下げる方が良いですよね!
中性脂肪を下げるイクメン!?
中性脂肪を下げる方法はイクメン!? そういえば、イクメンの人ってメタボの人いないですよね~
中性脂肪を自宅で簡単に解消!
イマークSは口コミでも評判のトクホです。イマークSの効果や味などの体験記を写真付きでレビューしています!
中性脂肪と体脂肪って何が違うの?
中性脂肪と体脂肪って何が違うの?何か同じような言葉ですから、同じものなのかな~って思っていました。